• 47都道府県の婚活事情
  • 婚活サービス業者一覧
  • 婚活の種類
  • 未婚の息子・娘の代りに代理婚活ガイド
婚活サミット » 47都道府県の婚活事情

47都道府県の婚活事情

日本全国47都道府県の婚活事情を徹底調査!

このカテゴリでは、日本の都道府県別の婚活事情についてまとめています。各地域に住んでいる方の性格や恋愛観などのデータや、開催されている婚活パーティー・お見合いパーティー・婚活などのイベントと口コミ評判をご紹介。また、地域で活動している結婚相談所などの情報も満載です。

北海道・東北地方

何となく素朴で地味なイメージのある北海道・東北地方ですが、結婚式の内容はかなり個性的。北海道の結婚式は「会費制」が主流で、その相場は1万円~2万円。会費なのでご祝儀袋には入れず、お財布からダイレクトに支払うというのも独特です。東北地方の結婚式は意外と派手。結婚する当人同士が「地味婚でいい」と思っていても、親戚などからの提案でどんどん式が大きくなる傾向にあるようです。
そんな北海道・東北地方の婚活事情は、婚活パーティー・お見合いパーティーなどバラエティ豊か。都市部だけでなく郊外でも開催されているので、ぜひチェックしてみてください。

関東地方

全国各地からさまざまな人が集まる関東地方は、結婚式のスタイルや価値観もさまざま。古くからのしきたりや習慣などにこだわらず、趣向を凝らしたオリジナリティのある式が好まれています。「家」よりもふたりの「個性」が優先、周りが反対しても自分たちの意思を押し通すことが多いようです。
そんな柔軟性のある関東地方ですから、ひと口に婚活パーティー・お見合いパーティー・結婚相談所といってもその内容は実にバラエティ豊か。ぜひいろいろな情報をチェックしてください。

中部地方

本州の中央部に位置する中部地方。関東と関西の真ん中に位置するため、結婚や恋愛観にもそれぞれ特色があります。富山をはじめとする北陸は、家と家の結びつきを大切にする地域。関東などでは端折ってしまうような結納などの儀式も、伝統を重んじてしっかりと行われます。東海で有名なのは、やはり名古屋の嫁入り。嫁入り道具や豪華な披露宴のために、ローンを組むのも珍しくなかったとのこと。ただ、時代の移り変わりとともに派手婚から地味婚へと移行しているようです。
そんな中部地方で婚活する方のために、各地域で開催されているパーティーやイベントの情報を掲載。婚活の心強い味方である、結婚相談所などの情報もチェックしてくださいね。

近畿地方

関西の結婚事情は、意外と一般的。イメージ的に派手と思われがちな大阪の結婚式は費用面も平均的で、挙式や披露宴の費用は両家が折半することがほとんど。リーズナブルな結婚式を実現しつつも、ふたりの個性を出すような演出が好まれています。古式ゆかしいイメージの京都では、伝統的な式よりも個性的なブライダルが人気。和装で神前式というスタイルも多いですが、白無垢に洋髪を合わせるなどさまざまな趣向を凝らしているようです。
婚活パーティー・お見合いパーティーなども各地で行われており、その数も多くなっています。大都市などは他県からも参加する人が多いので、いろいろな出会いが期待できるでしょう。

中国・四国地方

独特の結婚・恋愛文化を持つ中国・四国地方。お遍路などで知られる四国は古くからのしきたりを大切にしており、なかでも有名なのは「初歩き」という風習です。まず婚礼の日の朝、花嫁が白無垢で花婿の家の勝手口から入り、花婿の両親と仏壇に挨拶。そのあと色打掛に着替え、玄関から出て姑とともにあいさつ回りをするというものです。ただ、自宅で披露宴をしたり着付けをすることが少なくなってきたため、この風習も見られなくなってきたとか。
四国・中国地方の婚活事情としては、パーティーやイベントなどの開催情報がやや少なめということ。その分、地域密着型の結婚相談所が活躍してくれています。

九州地方・沖縄

九州地方の結婚式・披露宴は、ホテルや式場で行われるのが一般的。参列する人数は多いですがあまり堅苦しいものではなく、わりとカジュアルなスタイルが見られるようです。ただし内容にはこだわっており、お料理や引き出物の質には気合を入れる傾向です。
沖縄の結婚は、結納のときから親族が出席。とにかく大人数でにぎやかに盛り上がります。披露宴はかなり盛大なものになり、400人くらい招くこともあるとか。ご祝儀は1万円が相場となっています。披露宴にはステージがあり、余興のレベルが高いのも特徴。
そんなにぎやかな結婚観を持つ九州・沖縄地方の婚活イベントも、バラエティに富んだものとなっています。ユニークな趣味コンなども行われていますので、婚活の参考にしてください。