全国婚活なび » 全国婚活ランキング » なぜ沖縄県の離婚率は高いのか?【全国婚活ランキング】

婚活中でも気になる離婚率…エリアによって離婚する夫婦の数が違う謎に迫る

婚活中のみなさんの中には、結婚後の離婚について気になる人もいるでしょう。県民性の違いから、永く添い遂げる夫婦の多い地域と、離婚率の高い地域があることが分かりました。

厚生労働省が公表している「人口動態調査」の「離婚」データを元に、県民性と離婚率の関係について紐解いてみました。また、離婚しにくい婚活方法についてもまとめまています。

沖縄県の離婚率が1番高いのはなぜ?

若年層でのデキ婚が多く、精神的な未熟さゆえに離婚に発展

離婚率が全国で1番高かったのは沖縄県。トップ10のうち、宮崎県(2位)、福岡県(5位)、鹿児島県(7位)、熊本県(9位)がランクインしており、九州地方の離婚率も高いことが見えてきました。

沖縄県が離婚率1位になった背景には、様々な問題が挙げられます。

まず、若年層のできちゃった婚が全国の中でも特に多いこと。妊娠してから結婚という流れは、いまでは珍しくありませんが、沖縄県の場合その年齢の若さが離婚率を高める要因に。精神的に未熟なため、小さなもめ事で離婚に発展するケースが多いようです。

離婚が多いだけに、父子・母子家庭率の割合も全国1位。待機児童数や非正規雇用率、生活保護受給世帯、学校給食費滞納率など、沖縄は不名誉な1位をたくさん獲得しています。

沖縄男子は、楽天主義で辛抱が苦手。時間にもお金にもルーズなので、男勝りでたくましい沖縄女性は一緒に過ごすより、堅実な生活を送りたい!と別れを決意するのかもしれません。

離婚率の高い都道府県ランキング

順位 都道府県
1位 沖縄県 2.53
2位 宮崎県 2.10
3位 北海道 2.09
4位 大阪府 2.08
5位 福岡県 1.99

※データ出典:厚生労働省・人口動態調査(国立社会保障・人口問題研究所)

離婚率の高い上位5つの都道府県の県民性をみる

人は生まれた地域や育った環境に影響を受けます。例えば離婚率第一位である沖縄について考えてみると、沖縄は美しい海に囲まれていて、年中あたたかい場所ですね。このような環境で育ったら、おおらかで細かいことにこだわらない人に育つ割合が高いと言えます。沖縄県・宮崎県・北海道・大阪府・福岡県は、なぜ離婚率が高いのでしょうか。5県それぞれの県民性をひとつひとつ見てみましょう。

離婚率の高さ1位「沖縄県」の県民性と婚活事情

ハートロックの画像

沖縄県民はこんな人

離婚率が高い県1位の沖縄県は、男女ともに楽観的で地元意識が強いという特徴が見られます。家族や友達を大事にするのはもちろん、出会った人とは兄弟同然に親しくなる「いちゃりばちょーでー」精神の持ち主。人付き合いが良く、人間関係をとても大事にしています。
また、昔から男性よりも女性の方が働き者だったせいか、沖縄にはバイタリティあふれる女性が多いです。大雑把で楽天家の沖縄男子に、精神力が強い女性が自立を目指すことが離婚率を高めているのでしょうか。

カップルで見たい!古宇利島の「ハートロック」

沖縄県にあるオススメのデートスポットは、本島北部にある古宇利島。アダムとイブの伝説に似た逸話が残っていることから、“恋島(くいじま)”とも呼ばれています。島の人気スポット「ハートロック」は、デートスポットの定番です。2つの岩が重なる場所に立ってみると、そこにはキレイなハートロックが!訪れた恋人たちのムードを高めてくれます。

沖縄県の婚活事情を見る

離婚率の高さ2位「宮崎県」の県民性と婚活事情

宮崎の画像

宮崎県民はこんな人

楽天的で、のんびりとした特徴を持つ宮崎県民。宮崎男性のおっとりした性格は、豊かな土地柄と温暖な気候のおかげでキビキビ仕事をする必要が無かったから。逆に、宮崎女性は気が強く行動派。働き者で、男性をひっぱる元気の良さを持ち合わせています。宮崎県では昔から、女性が男性をリードしていたようですね。ちなみに、20代婚が多い県としても有名です。

神話由来の滝「高千穂峡」でパワーチャージ!

宮崎の北の方、高千穂町にある「高千穂峡」は、宮崎県1のパワースポットとして有名です。神話に由縁のあるスポットが多く、訪れるとその場所が持つパワーを感じることができます。なかでも人気の「真名井の滝」は、日本の滝百選にも選ばれた絶景スポット。貸しボートから滝を見上げると、迫力満点の景色があなたを迎えてくれます。

宮崎県の婚活事情を見る

離婚率の高さ3位「北海道」の県民性と婚活事情

北海道の画像

北海道民はこんな人

北海道は、日本でも最北端にある都道府県。広大な土地のように、大らかな県民性を持つ人が多いのが特徴です。その一方で開拓者精神を受け継いでおり、芯の強さも併せ持っています。
また面積が広い県なので、エリアによって性格に違いが見られるのも特徴。札幌の人は開放的なのに対し、小樽や函館の人は保守的。同じ道産子でも、異なる考え方を持っているんですね。

行政主体のサポートセンターが、あなたの婚活をバックアップ

北海道では、結婚支援への取り組みとして「結婚サポートセンター 北海道コンカツ情報コンシェル」を運営しています。エリアごとにイベントやセミナーを開催し、北海道民の婚活支援に一役買っているようです。
各地域の移住情報が載っているのは、土地面積の大きい北海道ならでは。人が多いエリアで婚活を行えば、ゴールインできる可能性も高くなりますよ。

北海道の婚活事情を見る

離婚率の高さ4位「大阪府」の県民性と婚活事情

大阪の画像

大阪府民はこんな人

「お笑い」「吉本」といえば大阪。大阪府民は楽しいコミュニケーションが大好きな方が多いので有名です。テンポ・リズムが良い大阪弁は周りを明るくしてくれますね。しかし、白黒ハッキリと意見を言う傾向があるので、ぶつかり合うことが多いかもしれません。

昔から商いの盛んな地域でもありますから、シビアな金銭感覚の持ち主が多いのも特徴。大阪では「値切るのが当たり前」ですから、デパートでも遠慮なく値切る方もいるほど。ケチと一言で片づけることもできますが、良く言えば「倹約家」。大阪女性と結婚したら貯金額が増えるかも…。

大阪府の婚活事情を見る

離婚率の高さ5位「福岡県」の県民性と婚活事情

福岡の画像

福岡県民はこんな人

大きすぎず小さすぎず、街の大きさがちょうどいいと言われる福岡。ここ数年「住んでみたい街ナンバーワン」と呼び声が高い福岡は、食べ物がおいしくて安いのが特徴です。福岡の女性はキレイな人が多いともよく聞きます。

福岡県男女はともに新しいものや流行に敏感です。もともとお祭りが多い地域だからお酒とにぎやかな場所も大好き。意外にも福岡男性はおとなしくさっぱりした性格です。福岡女性は情が厚く、「縁の下の力持ち」として家庭や夫婦間をリードしてくれる傾向があります。

福岡女性のコントロール力が勝ってしまい、離婚率が高くなってしまうのでしょうか。

福岡県の婚活事情を見る

お見合い結婚は驚くほど離婚率が低いってご存じですか?

お見合い結婚の離婚率が低い理由

近頃の婚活業界では、恋愛結婚の離婚率が40%なのに対し、お見合い結婚の離婚率は10%と言われています。この差はいったい何が理由なのでしょうか。お見合い結婚の離婚率が低い理由をまとめてみました。

相手のことを冷静かつ慎重に見るため
離婚率が低い理由として、結婚相手の選択・決定が注意深くなるからと言えます。「好き」という気持ちから入らず、相手の人間性や生活能力、この人と人生を共に歩んでいけるかについて真っ先に検討。自分に合うかどうか条件も見ますし、とにかく慎重になるのです。相手への愛情のみに縛られることなく、第三者の助言などを聞きながら冷静に観察して相手を選びます。

親族間のストレスが少ないため
相手を選択する段階からお互いの親族が結婚に絡んでくるので、親が反対している相手と無理やり結婚…のような機会はそんなにありません。仲介者である仲人の存在がトラブルのストッパーの役割をすることもあるので、結婚後の親族間のイザコザが少ないとされています。

結婚してから始まる恋心
お見合い結婚は、恋愛結婚にありがちな「この人とずっと一緒にいたい」よりも「一緒にいて嫌じゃない」というところから始まります。お見合いは結婚に求める条件が先に立ち、相手の内面が分からない状態から関係を築いていくもの。一緒に暮らしていくと「この人にこんな素敵な一面があるんだ」とポイントがプラスされていき、月日の流れと共に相手を好きになっていく…というカップルもいるのです。

お見合い結婚のメリットとは

お見合いは純粋に「結婚」することに特化したシステムです。出会いやお見合いの場を仲介者に設定してもらい、お互いのことを知り結婚するというプロセスで結婚に向かうため、結婚に至るまでの時間に無駄がありません。以下では、お見合いを通して結婚した場合のメリットを3つ挙げています。

最終目的が結婚なので結果がすぐ出る
例えば結婚相談所は、お見合いをしてから3ヵ月ほどで結婚するかしないか決定することがほとんど。自分か相手のどちらかが「関係を続けるのは無理かな」と思ったら、すぐに「次を探そう!」となります。お互いにゴールが「結婚」をすることだと分かっているからなのです。

答えは2択!イエスorノー
お見合いの場合、こちらに与えられた選択はイエスかノーかの2択というシンプルさ。気を持たせて返事を待ってもらうのは相手に失礼とされており、駆け引きをする暇はありません。恋愛結婚にありがちなお互いの気持ちに振り回され、疲れるようなこともないのです。

不誠実な人は紹介されない
仲介者が親戚や上司など自分に近しい人の場合、たいていは「下手な相手は紹介できない」と思うので、客観的に自分と釣り合った相手を紹介してくれます。目上の人が仲介者になることが多いため、結婚に対して不誠実な行動を取るような人はほとんどいません。

仲介者がいるため断りやすい
お見合いのルールとして、この人とは合わないな…とお断りする場合、相手に直接伝えずに仲介者にそのことを伝えます。別れを言えず悩み続けた挙句、関係がこじれるといった面倒なことが起こる可能性は低いでしょう。

お見合いの機会を作りやすいのは結婚相談所

結婚相談所で行なう婚活の取り組みの1つにお見合いがあります。結婚相手を探すためにお見合いをすることは必須。相談所のスタッフが条件に合う方を見つけて紹介してくれるので、お見合いできないということはありません。日ごろは仕事で忙しく婚活する時間が少ないという人でも、お見合いの日程調整や場所決めは全てスタッフがセッティングして連絡してくれます。真剣に結婚したいと考えている人しか入会できないので、短期間で結婚できるのもメリット。お見合いが成立する割合は非常に高いと言えます。婚活には結婚相談所を利用するのが非常におすすめなんです。

お見合いの成立率が高い結婚相談所を紹介します

結婚相談所は、その人に合った相手を紹介してくれるのが強みです。紹介の仕方で共通しているのは、相手を見つけるために会社独自のこだわりやサービスを持っていること。それらのサービスを駆使して、これからの人生を共に歩んでいける相手を探してくれます。以下にお見合いが成立しやすいサービスを行なっている結婚相談所を3社紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

サンマリエ

サンマリエのHP画像

お見合い成立率は89.5%!プロが導く出会い

年齢・職業・年収といった情報から相手を探すのではなく、担当のコンセイラーが会員1人ひとりの人柄や価値観などの内面性を把握し、ピッタリな相手を紹介してくれます。「会ってみたらイメージと違う人でした」「話が合わなくて楽しく会話ができなかった」というようなミスマッチが起きにくいのがメリット。量より質を重視した紹介方法を実践し、お見合い成立率は89.5%。数字の中に確かなサポート力を見ることができます。

サンマリエに資料請求してみる

IBJ

IBJのHP画像

婚活計画を元に自分に合ったお相手探しが実現

IBJは会員1人ひとりに専任カウンセラーがつき、会員は理想の結婚ビジョンについて聞かれます。その理想を元に、1年以内の成婚を目指した婚活計画を作成。会員の希望や人柄に合わせた婚活計画を組んでくれるので、結婚までの目標が立てやすく婚活がしやすいと評判です。一般的な結婚相談所では1人のカウンセラーが200~300人程度の会員を担当することが多い中、IBJは担当数を60名までと決めているため、会員それぞれにきめ細やかなサポートを行なうことができます。

IBJに資料請求してみる

パートナーエージェント

パートナーエージェントのHP画像

会員の長所と会社の実績データに基づいたマッチング

パートナーエージェントのコンシェルジュは、会員それぞれの理想や価値観を明らかにするために、300時間以上の研修やトレーニングを行なっています。そこで積み重ねたスキルを用いて長所を探し出し、会員の長所・価値観とパートナーエージェント成婚者の活動実績をベースにした「婚活設計」を作成。この婚活設計を使ったデータマッチングを行なって、コンシェルジュが相手を紹介してくれます。

パートナーエージェントに資料請求してみる

離婚率の低い都道府県の県民性を探る

離婚率が低い上位5つの県は、石川県・島根県・富山県・新潟県・山形県です。この5県の共通点は日本海沿いだということですね。

日本海は漁場・演歌のイメージが浮かんできます。この地域は冬が長く、降雪量も多くて除雪に一苦労。しかし、そんな風土が真面目で我慢強い性格を形成し、この地域の夫婦関係に影響を及ぼしているのではないでしょうか。ここからは離婚率が低い上位5県の県民性をクローズアップしていきます。

順位 都道府県
43位 石川県 1.49
44位 島根県 1.48
45位 富山県 1.40
46位 新潟県 1.39
47位 山形県 1.35

※データ出典:厚生労働省・人口動態調査(国立社会保障・人口問題研究所)

離婚率の高さ43位「石川県」の県民性と婚活事情

石川の画像

石川県民はこんな人

城下町として栄えた石川県の県民性は、控えめで強い主張をする人が少ないのが特徴。包容力がありおっとりした男性が多く、女性は一途で几帳面と言われています。加賀100万石の歴史から家柄や習わしを重んじる傾向があり、プライドが高い一面もあるでしょう。加賀の独特な文化・芸術に感性が育まれているため、芸術品やブランドへの関心が高く、自分自身の価値観をしっかり持っています。家柄や習わしを重んじ、男女ともに温厚なことが離婚率が低い理由なのかもしれません。

石川県の婚活事情を見る

離婚率の高さ44位「島根県」の県民性と婚活事情

島根の画像

島根県民はこんな人

島根県といえば国宝「出雲大社」と「石見銀山」ですが、島根県内でも地域によって人の気質が違います。出雲(島根東)は真面目・保守的・控えめな人が多く、石見(島根西)は古くから行商や漁港があった地域なので商人や役人が活発に働いていました。その影響を受けて積極的で明るい人が多い地域です。

島根はシートベルト着用率が全国第一位ということから男女とも「真面目」で、恋愛においても1人の人を一途に想い続けて誠実であろうとします。「真面目で一途」な島根県民の離婚率が低いのもうなずけますね。

島根県の婚活事情を見る

離婚率の高さ45位「富山県」の県民性と婚活事情

富山の画像

富山県民はこんな人

男女ともとにかく勤勉で、無駄な出費はしない実利主義者が多く、全国の中でも貯蓄率が高い富山県民。有名な「富山の薬売り」のように一味違うビジネスを成功させている人が多くいます。持ち家率が高く、家を建てることは富山県民のステータス。真面目に働き貯金して大きな家を建てることが富山県民の幸せです。

恋愛においては日本海側の他県とくらべて開放的。好きになった人には自分から積極的にアピールしますが、「一度手に入れた魚には餌をやらない」というタイプも見受けられます。

富山県の婚活事情を見る

離婚率の高さ46位「新潟県」の県民性と婚活事情

新潟の画像

新潟県民はこんな人

日本有数の豪雪地帯である新潟県。毎年冬場は雪に閉ざされるから保守的かと思いきや、昔から東京との交流が盛んだったことから決して閉鎖的ではないのが特徴です。実際、新潟県民は東京に長期在住している方がとても多く、新しいものを進んで受け入れる柔軟性をもっています。特に、新潟市民は新しいもの好きでドライな性格なので、都会に馴染みやすいのでしょう。

新潟県男女はともに酒が強くて働き者。「女房にするなら越後女」という言葉もあるくらい、新潟女性は働き者で夫に尽くすタイプだと言われています。

新潟県の婚活事情を見る

離婚率の高さ47位「山形県」の県民性と婚活事情

山形の画像

山形県民はこんな人

男女ともに堅実で恥ずかしがり屋。冗談や悪ふざけを嫌いとても生真面目な県民性です。特に、山形県女性は古き良き日本女性の典型のような方が多いため、派手なふるまいを好まず忍耐強く、芯がしっかりしています。質素倹約で買い物での浪費を嫌い、割引には目がありません。

恋愛において山形男性は無口であまり大胆な行動をとることがないので進展しづらいようです。いきなり迫るようなことをしないので誠実的と言えます。仲を深めるにも段階を踏んでゆっくりと。普段の行動で示すようなアプローチ法が最適ですね。

地に足が着いた生活を好むため、離婚のような大きな変化は選択しないのではないでしょうか。

山形県の婚活事情を見る
あなたの県は入ってる?全国なんでも婚活ランキング