全国婚活なび » 初めての婚活入門 » 身だしなみ(男・女)

身だしなみをマスターして好感度を高める

婚活にふさわしい服装とは?

たくさんの相手と出会うことができる婚活ですが、初対面の第一印象ですべてが決まると言っても過言ではありません。ですから、服装や身だしなみはとても重要。
異性に好印象を与えられるファッションを心がけることも大切ですが、その場にふさわしいTPOを踏まえた服装を心がけたいものです。
ここでは、婚活の場での出会いをその後のデートにつなげるために、初対面の場にふさわしい服装や身だしなみのポイントを、男女別にアドバイスします。

【女性編】男性に好感度の高い服装のポイントとは?

もっとも大切なのは、清楚な女性らしさです。極端に飾り立てたり、ブランド品で身を固めたりするのはご法度!初対面同士のお見合い時にお互いが持っている情報は写真とプロフィールだけ。会ってみたら写真のイメージとまったく違っていてがっかり・・・というようなことがないように、主張しすぎないファッションが無難です。
お見合いの場合はとにかく上品かつシンプルなファッションで間違いありませんが、初対面の場が婚活パーティの場合は、普段とは違う華やかな場ですので、黒ずくめのファッションや地味な服装は避けて。
勘違いなドレスは話になりませんが、ほとんどの男性がスーツなどで来場しているので、それと釣り合うファッションを意識しましょう。
TPOに合わせて服装を決めるのは簡単ではありませんが、よく行くお店の販売員にアドバイスしてもらったり、結婚相談所によってはコーディネートサービスをしてくれるところもありますので、そのようなサービスは積極的に活用してください。婚活パーティーだからといって結婚式のようなフォーマルドレスを着ていくと、周囲から浮いてしまいますよ!
派手すぎず地味すぎず、女性らしくというポイントで選んだコーディネートでおすすめなのが次の5つのパターン。ここは定番ファッションでオーソドックスに攻めましょう。

お嬢様風清楚系ワンピースで男性をノックアウト!

いかにも上品で清楚な印象を与えるシンプルなワンピースは、男性受けの良いファッションの鉄板です。フリフリとした過剰なレースや大きなボタンなどデザイン性の高いものはあまり選ばないようにしましょう。できればデコルテが開きすぎず、詰まり過ぎず、首のラインがすっきり出るフォルムのものがおすすめ。ハイネックなどは重苦しくディフェンシブな印象を与えますので避けたほうがいいでしょう。
冬などはどうしても黒やグレーといった暗めの色が多くなりがちですので、ジャケットやカーディガンに明るめの色を持ってくるようにして。なぜなら明るめの色のほうが顔映りがよく、レフ板効果で肌もキレイに見えるからです。くすんだ色を選ぶと第一印象までくすんだものになる可能性もあるので、オフホワイトやパステルカラーを上手に取り入れるようにしてください。

キレイめなスマートカジュアルでクールに攻める

仕事を終えたあと婚活パーティーやお見合い後のデートに行く場合、会社に着替えを持っていくのは面倒・・・ですよね? そんなときにおすすめなのが、スマートカジュアル。このスマートカジュアルとは、基本的にはエレガントカジュアルと同じ意味で、ワンピースやスカートとブラウスにジャケット、といった組み合わせでキレイめにまとめるファッションスタイルのことです。
あまり厳密なルールはありませんが、たとえば「そのままホテルのレストランなど格式のある場所に行っても大丈夫」なファッションでありながら堅苦しくなく、オフィスにも溶け込むことができる服装、と考えていただければ大丈夫。
シンプルなスーツなどシャープなデザインのものを選べば、仕事ができるキャリアウーマンといったアピールもできますし、ワンピースにジャケットを合わせれば、ジャケットを脱いだときにまったく別の雰囲気をアピールすることもできます。なにより、「婚活パーティーのために無理して買ったけど、着る機会がない」などというもったいないことにはなりません。さまざまなシーンで活躍するスマカジでワンランク上の女性を目指しましょう。

ショート丈カーディガンやボレロを上手にプラスオン

体型を気にしている方や、おしゃれなワンピースを選ぶ自信がない方、黒や濃紺といったダークな色の服しか持っていないという方は、ぜひ一度ショート丈のカーディガンやニットのボレロに挑戦してみて。
特徴のないシンプルなワンピースでもボレロを羽織ればワンポイントになりますし、ショート丈のカーディガンとブラウス&フレアスカートでコーディネートすれば、かわいらしさをアピールすることもできます。
ワンピースが黒やグレー、濃紺や濃茶であっても、ボレロやショート丈カーディガンでオフホワイトなどの明るい色を合わせれば、お顔もパッと華やいで見えますよ。

タイトなスカートよりミディアム丈のフレアスカート

スタイルに自信のある女性ならミニのタイトスカートもかっこいいのですが、お見合いやお見合い後のデート、婚活パーティーにはあまりおすすめできません。ボディラインがはっきりと出るタイトスカートを好む男性が多いので、ついつい男性ウケを狙いたくなるものですが、結婚相手を探す婚活の場となると話は別。保守的な考えの男性からすれば、「この子もしかしたら遊んでいるのかも」などと、マイナスイメージを与える可能性があるからです。勝手なものだな、とは思いますが、そこは婚活テクニックとして割り切りましょう。

リボンや花のモチーフなどガーリーなものは最小限に

大きなリボンや派手なレースなど、過度に女の子らしさや甘さが目立つガーリーな服装や小物は避けたほうが無難です。精神的な幼さがあるのではないかとか、こだわりすぎる性格なのではないかといった印象を抱く男性もいるので、要注意。
女の子らしいアイテムは小物1点使いにするとか、ピンクはさし色にする、甘い雰囲気のトップスには大人っぽいボトムスをあわせるなど、全体のバランスを考えてコーディネートを。全体的にフェミニンな雰囲気、女性らしさと上品さを意識したファッションで婚活に臨めば、まず失敗はありません。

【男性編】女性に好感度の高い服装のポイントとは?

男性の場合は、派手すぎず地味すぎず、会社員であれば普段着用しているスーツであれば間違いないとは思います。女性と比較するとバリエーションが少なくてつまらないかもしれませんが、季節に合わせてスーツの素材にこだわったり、ふだん仕事では着ない
ドレスシャツにチャレンジしてみてもいいかも。女性がいちばん気にする「清潔感」をアピールしつつ、女性に好印象を与えるファッションのポイントを2つ、あげてみました。
仕事でスーツを着る機会がない人は、スーツ売り場の店員さんにアドバイスしてもらって、全身のバランスをチェックしてもらうとよいでしょう。

ワンポイントのおしゃれが光るドレスシャツに挑戦!

男性の婚活ファッションには女性のようなバリエーションはありません。お見合いなどは特にスーツが一般的ですし、奇抜なデザインやフォルムの服で登場されたら、間違いなく女性はドン引き!結婚相手として似つかわしいかどうか、女性は厳しい目で審査しますので、経済力のある一家の主として合格点をもらうためには、「できるオトコ」を演出する必要があります。そのためにはやはり、ピシッとスーツで決めたいところ。
ただ、仕事で着るようなふつうのワイシャツにネクタイでは、あまりにも芸がないですよね?そこで挑戦していただきたいのが、襟元やボタン、カフスなどにデザインが施されているドレスシャツ。白だけでなく、カラーシャツでもいいと思います。同じスーツ姿でも、嫌味のないこだわり感が演出できるのでおすすめです。ただし、極端に濃い色や原色などの激しい色や、遊び人のようなド派手なドレスシャツはNGですよ。あくまでオーソドックスな型で、ワンポイントのおしゃれが決め手です。

キレイめなジャケットと細身なパンツでスッキリと

仕事でスーツを着ない人が無理してビジネススーツを着ても、なんだかしっくりこないし似合わない、というときにはどうすればいいか。まるで七五三のように借りてきた衣装のようになってしまっては、本末転倒です。
そんな方には、あえてスーツを選ばずにキレイめなジャケットと、スッキリ細身のカジュアルパンツを合わせてみてはいかがでしょうか。イメージ的にはビームスなどで売っているような高品質な生地を使ったジャケットと少しカジュアルなパンツを組み合わせる感じ。ちょっと太め、足が短い・・・などのコンプレックスがある人でも、コーディネート次第で好感度の高いファッションになると思います。
女性同様スマートカジュアルを意識して自分で探してみてもいいですが、ファッションセンスに自信がない人は、ジャケットかパンツかどちらかを手に入れ、それに合わせて店員さんに見繕ってもらえば大丈夫。気をつけたいのは足元。靴下や靴はファッション上級者でもなかなか合わせるのが難しい。ちょっと手間はかかりますが、服に合わせて靴も新調しましょう。ビジネスシーンで履くような黒い靴下は興ざめなので、やはり店員さんにアドバイスしてもらうことをおすすめします。

あなたの県は入ってる?全国なんでも婚活ランキング