• 47都道府県の婚活事情
  • 婚活サービス業者一覧
  • 婚活の種類
  • 未婚の息子・娘の代りに代理婚活ガイド
婚活サミット » 婚活の種類 » 婚活サイト

婚活サイト

婚活サイトとは…

婚活サイトは、24時間好きな時に利用でき、比較的安く婚活ができるのが大きな特徴です。

婚活サイトに向く人・向かない人

向く人

01.

自分で探したい
出会い系サイトとは違い、結婚の意識の高い会員が集まるのはもちろん、たくさんの方が会員の中から、趣味・身長・年収・学歴などの条件を入力して、自由に相手を探すことができます。

02.

気軽に婚活したい
実際に足を運んで登録する必要はないので、気軽に婚活を始められます。思いたったらすぐに始めることができます。
また、複数のお相手との同時進行も珍しくないので、多くの方と気軽に知り合いたい人にもおすすめです。

03.

マメでレスポンスが早い
婚活サイトはメールやメッセージなど、文字でのやり取りが基本。そのため、相手に送る文章一つひとつを丁寧に書けるマメさが必要。
また、最低でも1日に1回はサイトにアクセスし、送られてきたお相手への返事を書ける人であれば、婚活サイトは強い味方となります。

向かない人

01.

ネットの安全性に不安がある
「紹介される相手は信頼できるのか」「個人情報は守られるのか」など、安全性に不安を感じる方もいるでしょう。
ネットでの婚活には、自分の趣味や日々の過ごし方などを積極的に公開して、相手に知ってもらう・相手を知ることが求められます。
そもそもネットに個人情報を登録したり、私生活を公開したりすることに抵抗感を持つ人は向いていません。

02.

自分で探す自信がない
どんな異性に出会いたいのかをイメージできていない人は、どんな条件で検索したらいいのかを迷ってしまい、登録しただけで終わってしまうということがあります。
また婚活サイトは、自分に合うであろう相手を自分自身で探さなければならないので、理想が高すぎると「条件に合う人がいない…」という極端な結果もあり得ます。
「この条件なら妥協できるかな…」といったように妥協できる条件などを自覚できる人や、「もしかしたらこんな人と会ってみてもいいかも」など積極的な姿勢がないと、自分で相手を探す婚活サイトは難しいかもしれません。

03.

すぐに結婚したい人
ネット婚活は上記のように、メールかメッセージでのやり取りが基本。「結婚」という結果が出るのは早くても1年はかかります。
また、実際に出会うまでに多くの時間を費やすこともあり、「毎日コツコツメールしたのに、結局会えずじまい」という悲しい結果も珍しくありません。
いち早く結婚したい人は結婚相談所や婚活パーティーなど、ほかの婚活方法と併用した方がいいでしょう。

おすすめ

婚活サイトおすすめ3選

婚活サイトを選ぶポイントは、個人情報などのセキュリティ面での信頼性と、どんな活動ができるかです。 婚活サイトにはさまざまな種類があります。実際のサービスを比較しながら、自分に合う婚活サイトをさがしてみてください。 ここでは、おすすめの会社をピックアップして、婚活サイトのサービスの特徴を具体的に紹介していきます。

ブライダルネット

「ブライダルネット」公式サイト

毎月1万人が出会うという、国内最大級の婚活サイト。利用登録には入会金と身分証明書、独身であることの証明書が必要なため、会員の本気度は高めと言えます。
サポートセンターがしっかりと管理しており、また、運営会社がプライバシーマークも取得済みなので安心して利用できます。

マッチドットコム

「マッチドットコム」公式サイト

会員数は国内に約157万人おり、中には外国人も登録しています。登録だけなら無料で利用できる点が魅力。
本人確認の書面やプロフィールのチェックがあり、さらにサイト内で不審なやり取りが行われていないかなどを運営側が監視しているので、安心して活動ができます。

ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」公式サイト

「年間1,460人を紹介」と謳うゼクシィの婚活サービス。メッセージのやり取りを行う場合のみ、月額費用が必要となりますが、お相手検索は一切無料。
個人情報の保護に関しては、もちろん、プライバシーマーク取得済。また、会員の本人確認も徹底しています。