全国婚活なび » 【ケース別】結婚したい人に贈る婚活のススメ » 未婚(20代・30代)

未婚の20代・30代の婚活のススメ

30代は婚活のピーク

30代の未婚率は男女ともに年々増えているそうです。
2010年の国政調査によると、未婚率は30−34歳では男性およそ47%・女性はおよそ34%。
「仕事が忙しく一人の生活が充実しているので結婚をする気がない」「結婚はいい人がいればするけれど……」という人がいる一方で、
早く結婚したいけれど相手を出会うチャンスがないという人もいます。

結婚したい理由は人によって様々ですが、自分の周りに独身者よりも既婚者が増えて肩身の狭い思いをしたり、出産・子育てなどのライフプランを考えたりした時に、切実な焦りを感じているのが、この20代後半から30代の女性たちではないでしょうか。

20代・30代の婚活の大切な心構え

多くの女性が20代・30代で婚活を始めますが、婚活がうまく行かないという人も少なからずいます。20代・30代の女性が婚活を成功させるための心構えとは。

自分に自信を持つこと

自分がダメだからパートナーがいないのだと、自分を卑下してはいけません。 「もてないから入会する」とか「自分の力で異性と出会うことができない」と思われるのではないかと感じて、結婚相談所に入会したり、婚活パーティに参加したり、婚活サービスを利用することを恥ずかしいと感じる人もいると思います。

例えば、婚活パーティを体験した人の口コミをみてください。同性から見ても「こんな人がなぜ」と思うような素敵な参加しているという口コミが、少なからず見受けられます。 これまで独身でいたのは、まだ運命の相手に出会っていないだけです。今は運命の相手に出会う途中にいるんだと、前向きな気持ちで婚活をすること。
自信を持った女性は魅力的に見えます。「どうせ私なんて……」と卑屈に婚活をしていると、せっかくの出会いを見逃してしまうかも。

焦らないこと

じっくり相手をして、恋愛をしてから結婚を考えたいという人もいるはずです。
強く結婚したいと思うあまり、相手にプレッシャーを与えすぎると、引かれてしまうかもしれません。
表に出していないつもりでも、心の中で焦っていることは周囲に伝わってしまうものです。心に余裕を持ち、自分に自信を持って、焦らずに婚活をしましょう。

人と比べない

「あの子の旦那さんはより素敵な人と結婚したい」「あの人はだいたいあれくらいの年収の人と結婚しているから」というように、出会う相手を他人と比べないこと。
自分の価値観を大事にしてください。自分が相手に求めるものは何なのか、相手の条件だけではなく自分とよく向き合うことも大切です。

相手に依存しようとしないこと

玉の輿に乗りたい、王子様に出会いたい、ひたすら自分が愛されたい、というように、相手にばかり求めると、婚活はうまくいきません。
相手は、あなたと結婚した場合の結婚生活を考えます。結婚生活は持ちつ持たれつ。一方的な関係では先は見えてしまいます。

20代・30代にオススメの婚活方法

インターネット、結婚相談所(紹介サービス)、婚活パーティなど、さまざまな婚活サービスがあります。とにかく早く結婚したいというのであれば、結婚相談所がオススメです。

30代は仕事が充実してくる時期でもあり、自分で相手を探すことや、スケジュールを調整するのがなかなか難しい場合も多いでしょう。結婚相談所であれば、相手探しからお相手との出会いのスケジュール調整など、行き届いたサービスをしてくれるので、出会いから結婚までがスムーズです。

出会う相手も結婚のモチベーションが高いので、タイミングが合わなかったから結婚できないとか、何年も付き合ったのに結婚に至らなかったということが起きにくく、結婚につながるお付き合いができるのが大きなメリットです。

あなたの県は入ってる?全国なんでも婚活ランキング