• 47都道府県の婚活事情
  • 婚活サービス業者一覧
  • 婚活の種類
  • 未婚の息子・娘の代りに代理婚活ガイド

バツイチ

バツイチは婚活に有利?

日本の離婚率は36%と言われています。つまり、既婚者のなんと3人に1人が離婚をしているのです。
これに伴って離婚経験者の婚活も増えており、バツイチ限定の婚活パーティ(バツイチの方やバツイチに理解のある方が集まるパーティ)もあるほどです。
バツイチというとあまりいい響きではありません。しかしこれだけ多くの方が離婚を経験する時代に、バツイチの婚活に対する理解も広がってきています。
実は結婚経験が一度もない男女に比べて、バツイチの婚活には有利なこともあります。
実際に、バツイチの再婚率は高く、男性は約10人に7人が、女性では約10人に6人が再婚をしています。

バツイチ男性は婚活中の女性にもてる?

特に30代以上の婚活中の女性は、これまでさまざまな独身男性と出会ってきたはずです。
それでも、男性とは結婚に至りませんでした。
彼氏がなかなか結婚してくれないという女性もいるでしょう。
また、結婚相談所に登録したり、婚活パーティに参加したりと婚活をする中で、経歴が素晴らしい男性と出会っても「本当にこの人でいいのかしら」という不安も抱えています。
そうすると、婚活に疲れた女性たちにとって、結婚の経験がある男性が魅力的に見えてきます。
なかには「失敗した経験から学び、結婚生活をやり直そうとしているバツイチの男性は頼りになる」「誰かが一度はこの人と結婚したいと思ったのだから、結婚歴のある人がいい」
という独身女性もいるほどです。

再婚したい男女のための婚活ポイント

一度結婚に失敗をしてしまったバツイチの女性にとって、「今度はうまくいくのかしら」「また失敗したらどうしよう」という不安もあると思います。
どんな心構えで婚活をしていけばいいのでしょうか。ここでは、バツイチの婚活を成功させるポイントを紹介していきます。

01.

経験をいかす

なぜ結婚生活がうまくいかなかったのかを、冷静に考えてみましょう。
相手が悪かったと思う人や、単に相性が良くなかったのだと考える人もいるかもしれません。
しかし、自分には反省すべき点がなかったどうかを思い出し、その経験を生かそうとするのは大切な心構えです。

02.

離婚相手を悪く言わない

あなたと親しくなろうとする人は、なぜ離婚をしたのかその理由が気になるはずです。
離婚について話す時は、離婚相手を悪く言わないこと。たとえば「元夫がダメ男だった」というような厳しい発言に、相手は引いてしまうかもしれません。
ただ、相手に何らかの不満があったからこそ離婚をしたのであって、離婚の理由を話す時に相手のことを言わないのは難しいと思います。
ポイントは、自分にも悪いところがあった、という態度を示すこと。相手にばかり非があって自分は悪くないという態度では「この人と付き合ったら自分ばかり責められて大変そうだな」と思われてしまい、あなたとの幸せな結婚生活を描けなくなります。

03.

元奥さん・お子さんへの気遣いを忘れずに

再婚同士の場合、相手に子供がいることもあります。お子さんへの態度には気をつけてください。
お子さんはなかなかあなたを親とは認めてくれないかもしれませんが、寛大な気持ちで、焦らず接することが大切です。
また、離婚の理由をしつこく聞いたり、相手の元妻や元夫の悪口を言ったりするのは厳禁です。特に相手の子供の前で言うのは、子供の心を傷つけ、あなたから遠ざかってしまう原因にもなりますので、絶対にNGです。

あなたの住む地域は?47都道府県の婚活事情まとめ