全国婚活なび » 【ケース別】結婚したい人に贈る婚活のススメ

【ケース別】結婚したい人に贈る婚活のススメ

現代社会は様々なツールの普及により、結婚相手の探し方もかなり選択肢が増えました。昔ながらのお見合い・紹介はまだまだ現役ですし、インターネットでの出会い、街ぐるみの大規模なコンパ…などなど、昔では考えられない出会いの方法も一般的になっています。

そのため、自分の理想にぴったり当てはまる人や、複雑な悩みを受け入れてくれる人を見つけるのは昔より容易くなっているはずなのに、「昔より結婚に至るのは難しい…」という意見が多数派を占めています。これは何故なのでしょう?

それは、若い世代の意識が仕事>結婚になっていることや、昔のように結婚が義務・ステイタスではなくなっていること、様々な趣味やコミュニケーションツールの普及で一人でも充実した時間が過ごせること、出会いのツールが増えたので、「もっといい人がいるかも」と理想を高めすぎてしまうことなどの理由が挙げられます。

こんな時代に結婚にたどり着くためには?答えは「心構えを持つ」こと。ここでは世代・条件別に6つのケースをピックアップしていますので、今の自分が持っている結婚観と比べてみてください。

未婚の20代・30代

若い世代で結婚を希望するのは、周囲に既婚者や子持ちが増えてくる20代後半~30代の女性。周囲に流され焦っている人も多いですが、まずは焦らないこと。もし素敵な相手が居ても、貴方の焦りが伝わって引かれてしまうので注意しましょう。
そして人と比べないこと。あの子より学歴・年収が良い人、なんて選び方ではいつまで経っても結果は出ません。
大切なのは、貴方が本当に求めるものや、性格、価値観です。自分のことを棚に上げ、相手ばかりに理想を求めないようにしましょう。
内面から美しく異性からも一目置かれる存在になるには、自分に自信を持つこと。前向きな気持ちで婚活に取り組めば、理想の相手はすぐに現れるでしょう。
20代後半から30代は婚活のピークですが、なかには婚活がうまく行かないという人も少なからずいます。
20代・30代の女性が婚活を成功させるための心構え、おすすめの婚活方法とは。

未婚の20代・30代を詳しく見る

未婚の40代以上

結婚したいのにできなかった方、生涯独身の可能性を危惧して婚活を始めた方、などパターンは様々ですが、現代の婚活事情ではまだまだ頑張って活動中の方が多い年代です。 ある調査の結果、40代を超えた女性は同世代の相手の条件に厳しくなる傾向があるそうなので、謙虚な気持ちを忘れないようにしてください。恋愛・結婚に対する気持ちを少し緩め、自然体で今活をするとすんなり結果が出る事もありますよ。 男性は結婚相談所より別のところ、例えば習い事やボランティアなどで出会いを求めたほうが良い結果が出る事も。また、見た目に徐々に変化が出てくる年なので、清潔感のある服装を心がけてください。 40代男女の婚活は現代では珍しいことではなく、結婚相談所に登録している方や、婚活パーティに参加している方も少なくありません。40代の婚活を成功させるポイントや、どんな婚活方法が向いているのかを紹介。

未婚の40代以上を詳しく見る

シニア60歳以上

熟年離婚後、これからの人生を一緒に歩むパートナーを見つけるために婚活をする方が増えています。熟年結婚は男性のほうが積極的で、女性はやや消極的に考えている方が多いです。

こちらもバツイチ同様、失敗を経て長く独身生活をしてきた寂しさから、相手を大切にする気持ちが強くなります。また、様々な人生経験を重ねてきた結果、他人に寛大な気持ちをもてるようになり、結婚生活が上手くいくことも多いのだそう。ただし、熟年ならではのトラブル(再婚相手の女性がどこのお墓に入るのか、相手の親族に遺産相続目的と思われる、など)が結婚後すぐに発生するので、結婚の意志を固めたら早めに話し合い、向き合う覚悟をしておきましょう。

シニア世代が婚活をするときに知っておきたい婚活を成功させるためのポイントとは。熟年結婚・熟年離婚で起きがちなトラブルとその解決法も紹介しています。

シニア60歳以上を詳しく見る

バツイチ

バツイチの方が再婚するためには、まず前回の経験を活かしましょう。何が悪かったのか、自分に非はあったのか、きちんと分析しておけば「この人は前向きに頑張ろうとしている」という姿勢が相手にも伝わります。

婚活の際は当然、離婚理由も聞かれますが…いくら駄目夫・妻だったとしても、離婚相手を悪く言うのは失敗の元。相手も離婚を経験していますから、自分ばかりを擁護する人は見抜かれてしまいますよ。
30代以上の女性の中には「一度誰かに選ばれている人だから」「きちんと自分を見直している人は頼りになる」という理由で敢えてバツイチ男性を選ぶ人もいるほどだそう。上手く活かせば意外なモテポイントとなりそうです。

離婚経験者の婚活も増えており、バツイチ限定の婚活パーティも人気になっています。実は多いバツイチの婚活のメリットや、心構えなどをまとめました。

バツイチを詳しく見る

子連れ再婚

シングルファザーの場合、子育て経験が無い女性にいきなり子供を託すと相手にも子供にも負担になります。子育てや家事を任せたい気持ちはわかりますが、まずは女性のライフスタイルを優先し、理解を示してあげてください。

シングルマザーの場合は、初めから子供がいることをアピールし理解してくれる男性を探しましょう。一人での子育ては苦労もあったと思いますが、前夫の愚痴は言わずに。楽しく子育てしている姿は男性から魅力的に見えるそうですよ!

子連れの場合は結婚のタイミングも大切。性格や年齢、新しい親に対する考えなど、全て納得してもらわないと、後々家族になった時に亀裂が生じるので、じっくり腰を据えて話し合いましょう。 子連れの再婚に成功している人の特徴とは?どんなことに気を付けて婚活をしたらいいのかをアドバイスします。

子連れ再婚を詳しく見る

国際結婚

日本人女性は外国人男性に好まれる傾向がありますが、やみくもに外国人と関わっても結婚となるとハードルは高め。確実に結婚したいのであれば、国際結婚専門の結婚相談所・婚活サイト等を利用してみましょう。

日本人を好んでくれる人はアニメ、城や武将など、日本文化に興味があることが前提条件。共通の話題も多く、日本人に対しての理解があるため自然と親密になりやすいです。
また、日本食が好きなことも大切。結婚後に別々の味付けのものを用意するのは、相当のストレスになります。逆に、自分が相手の食事スタイルに慣れることも大切です。

出会いを見つけたら、とにかく積極的に!外国人との恋愛は情熱的なぐらいがちょうど良いですよ。そうすれば幸せな国際結婚ができるのか?素敵な外国人と出会うための心構えや、おすすめの婚活方法について、実際に国際結婚に成功した方の体験談をもとにまとめています。

国際結婚を詳しく見る
あなたの県は入ってる?全国なんでも婚活ランキング